総計: 2123301  今日: 115  昨日: 182       Home Search SiteMap E-Mail Admin Page
ここをクリックすると日々の日記が見れます ワインをめぐる生活
ワインな旅
レストラン訪問記
作った料理
チーズ
飲んだワイン
ラーメン行脚
テニス戦歴
リンク
ワインの疑問
感想はこちら
 
 
  レストラン行脚
    東京レストラン
    地方の特産品
  飲んだ希少ワイン
    入手困難ワイン
    高額ワイン
  辞典
    ワイン用語辞典
    バリックについて
    ブルゴーニュ生産者
    ロワール生産者
    スペインの生産者
    カリフォルニア
    オーストラリア
    アルザス
    ワインと料理
  グルメ
    ラーメン
  自己紹介
    プロフィール
  山本会報告書
    第1回
    第2回
    第3回
    第4回
    第5回
    臨時会
    第6回
    第7回
    第8回
    第9回
    第10回
    第11回 1周年
    第12回
    第13回
    第14回
    第15回
    第16回
    第17回
    第18回
    第19回
    第20回
    第21回
    第22回
    第23回
 挑戦!
ここをクリックするとレストラン日記に移動します
ここをクリックすると飲んだワインへジャンプします。 12,000円
フェリチタ メニュー
ウメさんの店
アスカ
第8回山本会
第9回山本会
コート・デュ・ローヌ
マリネ
ラングドック
オーストラリア
 ボックスのタイトル : Bordeaux List
 題名 : ボルドー

フランス ボルドー
2004.10.3 シャトー ル・コンセイエ        Ch.le Conseiller R 2002 ジャン・フィリップ・           ジャヌイクス                     Jean Philippe Janoueix ボルドー・スペリュール   ★★★☆ 自宅 シャトー・ムートンを飲んだ印象とは少し似ているがスタイルが違う。かなり堅く開かない。一日経ってようやく少し開きエスプレッソの香り。ポテンシャルが非常に高く感じるので少し置きたい。柔らかさもあるがとにかく堅い。   モトックス      
2004.5.15 シャトー ジロラート
Ch.Girolate
R 2001 デスパーニュ家              Despagne              エノローグ:                  ミッシェル・ローラン ボルドー M100% ★★★★☆ アカデミー・デュ・ヴァン これはかなり印象的なワイン。初めは鉛筆の芯などメルローの香りだったが時間とともにトロピカルフルーツやソーテルヌ、ビターオレンジなどの香りが出てきてオレンジ入りのチョコレートの味わい。うまし! Parker       90−93    \ 10,000  ネット調査価格  ミッシェル・ローランのワイン。このヴィンテージが初リリース。新樽で醗酵するという赤ワインでは初の奇想天外な試みをしたワイン。生産量は20000本。液循環・かい入れは一切行わない。
2005.3.17 R 2001 ★★★★ アカデミー・デュ・ヴァン 残念なことに前回飲んだところまで香りは開かなかった。もう少しというとこまでは来たのだが。ロースト香や鉛筆などが強く、堅い印象からやや溶けてきたような香りがもう少しで開いたのだが。      
2004.5.15 シャトー スゴンザック・           エリタージュ    Ch.Segonzac        Heritage R 2001 シャトー元詰 ボルドー・スペリュール M70%        CS15%      Mb15% ★★★ アカデミー・デュ・ヴァン 黒い果実が想像できるタイプのかなり色調も味わいも濃いタイプではあるがタンニンは弱く余韻が短い。悪くはないがそれほどすばらしいワインと言いにくい。 Parker      85−86    \   2,580  小売価格  2000年が初リリースの日本人が造るワイン。
2001.11.8 クリスチャン ムエックス                     メルロー                                       Christian Moueix Merlot R 1998 クリスチャン ムエックス          Christian Moueix ボルドー Merlot ★★★★ 自宅 メルローらしい特徴がでている。さすがムエックス。柔らかく飲みやすい。凝縮感もそこそこあって2000円クラスのワイン。   ジャーデン  \   1,450  阪急オアシス  ペトリュスで有名なムエックスが造るワイン。この自分の名前を冠したワインは「メルロー=ムエックス」のイメージを定着させるためのアメリカからの依頼らしい。
2004.9.24 シャトー ル・ピュイ        Ch.le Puy R 2000 ジャン・ピエール・アモローJP&P                   AMOREAU コート・ド・フラン   ★★★ アンカシェット青山 ビオは凝縮には欠け、ビオ独特の香りが少しあってもビオと思わなければ軽めの赤。味わいという点では十分で面白いとは思うが印象としてはそれほど強いものではない。   日仏商事  \   8,000  レストラン価格  20世紀初頭よりビオロジックを、最近はビオディナミを実践している。
2006.2.4 レ・ドモアゼル・ド・ファルファ             Les Demoiselles              de Falfas R 2001 シャトー ファルファ              Ch.Falfas コート・デ・ブール   ★★★ 自宅 自然派と聞いていたがそれほどビオ臭が感じられない。妹に現地で買ってもらったもの。綺麗で青臭さを感じる典型的なボルドー。低い温度が感じられる。   なし    現地   
2002.11.28 シャトー ベルナドット                        Ch.Bernadotte R 1998 シャトー ピション・ラランド オー・メドック CS40% M45%   CF14% PV1%  ★★★ 社内tasting かなり強い香り。エステル香。マッシュルームなどのきのこの香り。少しチョコレート。熟した果実の香り。セロリなども少し。滑らかだが少しひっかかるような味わい。 Parker 87 モトックス  \   2,900  希望小売  ピション・ラランドの醸造チームが造るワイン。ラランドチームが完全に管理したワインを生むのは99年ヴィンテージから。
2002.11.28 2000 オー・メドック ★★★★ 社内tasting 香りには98と共通点があるもののもっと複雑で、赤い果実や黒すぐりの香り。リッチなフルボディ。パワフルで若さの残るワイン。ビターチョコレートが想像しやすい。   オーナー持込  \   3,100  想定希望小売 
2006.2.9 レゼルヴ・デュ・シャトー・ムートン              RESERVE DU            CH.MOUTON R 2003 ジャン・フィリップ・           ジャヌイクス                     Jean Philippe          Janoueix ボルドー・スペリュール   ★★★☆ 自宅 2003年ということもあり、酸の乏しさを想像していたがそうではなく、ボルドーの青っぽさがある。典型的なボルドーに近い。少しばかり酸は弱いが綺麗で果実味もしっかりたっている。   モトックス     タカムラで世間を騒がす同名のワイン。ラベルが毎年変わるところもムートンみたい・・・。
2002.3.16 シャトー ムートン               Ch.Mouton R 1999 ボルドー・スペリュール   ★★★★ 青谷さん宅 ムートンといってもあのムートンとは無縁。強い新樽の香り。少し果実の凝縮は足りないかもしれないがなめらかで最近のサンテミリオンの甘みなどがある。新樽60%くらいかな?   アイエヌエー  \   2,050  タカムラ 
2005.11.12 シャトー モン・ペラ              Ch.Mont-Perat R 2000 デスパーニュ家                   DESPAGNE 1erコート・ド・ボルドー Me 80%
CS 10%
CF 10%
★★★☆ 自宅(鍋会) 噂のワインを飲む機会にあたった。ニューワールドっぽさを予想していたが、かなりボルドーらしさの出ている味わい。非常にレベル自体は高いがあの評価自体は・・・こんなものでしょ。   マルカイ     漫画「神の雫」でオーパス・ワンよりも美味しいと表現されたことで一躍入手困難なワインとなる。シャトー マルゴーに勝ったや色々エピソードがあり、話題性のあるワイン。騒がれたヴィンテージは2001年。1998年物:メルロ70% カベルネソーヴィニヨン30%  
1999年物:メルロ90% カベルネフラン10%
2000年物:メルロ80% カベルネソーヴィニヨン10% カベルネフラン10%
2001年物:メルロ80% カベルネソーヴィニヨン10% カベルネフラン10%
2002年物:メルロ80% カベルネソーヴィニヨン20% 
2003年物:メルロ80% カベルネソーヴィニヨン10% カベルネフラン10%
2005.11.12 2001 1erコート・ド・ボルドー Me 80%
CS 10%
CF 10%
★★★★ 自宅(鍋会) 今日は2本とも飲めた。00年というグレートヴィンテージと比べてもボリューム感で負けて質で勝っている感じ。繊細で少し青くて、でも綺麗。価格的にはやはり良いとは思う。   マルカイ    
2005.10.20 シャトー レノマンド                 Ch.LENORMAND R 1993 シャトー元詰 1erコート・ド・ボルドー   ★★☆ 月曜会(東京) これも熟成、枯れたような感じ。カベルネ・フランだと思った。少しピーマンが熟成したようでそれでいてアタックはかなり弱い。余韻は全くといっていいほどない。柔らかいワイン。   エノテカ      
2005.5.13 ロック・ド・カンブ                ROC DE CAMBES R 1998 ミジャヴィル           (テルトル・ロート・ブッフの当主) Cote de Bourg   ★★★ ナリサワ(青山一丁目) 典型的なボルドーのワインと言える、それほど青臭い香りが強く、鉛筆の芯や樽、コーヒーなどを感じる。98とはいえ、かなり若い。仔羊のラベンダー風味との相性はとてもとはいえないが良かった。 Parker 91 スイックプラス  \   5,200  ネット調査価格  テルトル・ロートブッフの当主ミジャヴィル氏が所有するシャトー。

 Bordeaux List
ボルドー
メドック格付
ブルジョワ級
グラーブ
サン・テミリオン
ポムロール
OTHER
ボルドー白
 Bourgogne list
シャブリ
コート・ドール1
コート・ドール2
コート・ドール3
コート・ドール4
シャロネーズ
マコネー
ボージョレ
クレマン・マール
 Cote du Rhone
ローヌ1
ローヌ2
 南西・南仏
南西・南仏
 アルザス
アルザス
 ロワール
ロワール
 プロヴァンス
プロヴァンス
 ジュラ・サヴォア
ジュラ
 シャンパーニュ
シャンパーニュ
 Italia
ピエモンテ
ヴァッレ・ダオスタ
ロンバルディア
トレンティーノ
ヴェネト
フリウーリ
エミーリア・ロマーニャ
トスカーナ
マルケ
ウンブリア
ラツィオ
カンパーニャ
カラブリア
アブルッツォ
モリーゼ
バジリカータ
プーリア
サルディーニャ
シチリア
グラッパ
 Deutschiand
ドイツ
 Austria
オーストリア
 Espana
スペイン
 Porutgal
ポルトガル
 ハンガリー
ハンガリー
 イスラエル
イスラエル
 USA
オレゴン
カリフォルニア
 Canada
カナダ
 Chile
チリ
 アルゼンチン
アルゼンチン
 オーストラリア
オーストラリア
 ニュージーランド
ニュージーランド
 南アフリカ
南アフリカ
 日本
日本
ラフィット
ラトゥール
コアペ
楽天プラザ
私が行ったレストラン、飲んだワインの日記です。東京/大阪/札幌のレストラン 世界のワイン