総計: 2088814  今日: 19  昨日: 306       Home Search SiteMap E-Mail Admin Page
ここをクリックすると日々の日記が見れます ワインをめぐる生活
ワインな旅
レストラン訪問記
作った料理
チーズ
飲んだワイン
ラーメン行脚
テニス戦歴
リンク
ワインの疑問
感想はこちら
 
 
  レストラン行脚
    東京レストラン
    地方の特産品
  飲んだ希少ワイン
    入手困難ワイン
    高額ワイン
  辞典
    ワイン用語辞典
    バリックについて
    ブルゴーニュ生産者
    ロワール生産者
    スペインの生産者
    カリフォルニア
    オーストラリア
    アルザス
    ワインと料理
  グルメ
    ラーメン
  自己紹介
    プロフィール
  山本会報告書
    第1回
    第2回
    第3回
    第4回
    第5回
    臨時会
    第6回
    第7回
    第8回
    第9回
    第10回
    第11回 1周年
    第12回
    第13回
    第14回
    第15回
    第16回
    第17回
    第18回
    第19回
    第20回
    第21回
    第22回
    第23回
 挑戦!
ここをクリックするとレストラン日記に移動します
ここをクリックすると飲んだワインへジャンプします。 12,000円
フェリチタ メニュー
ウメさんの店
アスカ
第8回山本会
第9回山本会
コート・デュ・ローヌ
マリネ
ラングドック
オーストラリア
 ボックスのタイトル : Bourgogne list
 題名 : コート・ドール4

2005.9.3 オスピス・デ・ボーヌ              Hospices de Beaune R 1998 JJ.モルチェ                  J.J.Mortier&Cie ボーヌ Pinot Noir ★★★★ イルビアンコ(六本木) 南っぽい果実味。ボーヌとはわかった。果実味が強くポマールかと思う強いピノ。力強いが攻撃的ではなく優しさと熟成感があるタイプ。   明治屋  \   4,000  小売価格   
2002.6.1 ジュヴレ・シャンベルタン               Gevrey-Chambertin R 1999 ティエリー・モルテ                                  Thierry Mortet ジュヴレ・シャンベルタン Pinot Noir ★★★★ 笠井さん宅 樽はほどほどで長熟タイプのジュヴレ。果実味がたっぷりあるタイプでエレガントスタイル。干し無花果の香りがあとから立ち込める。   ラック  \   3,800  小売価格  ドゥニ・モルテの弟が造るドメーヌ。兄と違い新樽を使ってというスタイルではなくてじっくり熟成させる伝統的なスタイルを重んじる。
2003.1.1 ブルゴーニュ ブラン             Bourgogne Blanc B 1999 ドゥニ・モルテ                                                   Denis Mortet ブルゴーニュ Chardonnay ★★★★ 自宅 なにやらジャスミンティーのような不思議な香り。花のような香り。ボリュームがありアルコールが少し高めに感じる。割とシンプルだけどこのクラスではかなりの出来栄え。強いが樽とよく馴染んでいる。   モトックス  \   3,400  想定小売価格  今をときめくジュブレの生産者。2003年においてはクラスモンで3つ星の評価。ぐんぐん評価を上げてきている。91年に弟のティエリーが独立したためドメーヌはふたるに分割されることになる。
2002.5.22 ジュヴレ・シャンベルタン       1er レ・シャンポー R 1999 ジュヴレ・シャンベルタン Pinot Noir ★★★★ ふれあい港館 樽の強いバニラ香と焦げた樽の香り、コーヒーなど。最近のブルゴーニュの感じで今飲むタイプ。果実味もたっぷりあるが複雑性には欠ける。レベルはかなり高いとは思う。   ラック  \   6,800  小売価格 
2006.5.29 ムルソー ペリエール                                Meursault-Perrieres B 2003 ピエール・モレ
Pierre Morey
ムルソー Chardonnay ★★★★ オーストリアセミナー(四谷) オークの香りは強い。かなりオイリーさを感じる。樽による強さとタンニンまで感じる。後味にはムルソー独特の苦みが残る。やや樽が勝っているが酸は十分にある。   ラック  \ 14,000  小売価格   
2005.2.4 ボーヌ トーサン                  Beaune-Toussaints R 1986 アルベール モロー          Arbert Morot ボーヌ Pinot Noir ★★★☆ ランス(表参道) 香りには薔薇など少しDRYなものがある。凍らせたような香り。果実味や凝縮感がさほどあるわけではないがバランスが非常によく飲みやすい。状態が良かった。   モトックス      
1998.6.22 ボーヌ 1er サンヴィーニュ R 1990 ボーヌ Pinot Noir ★★★★ ワイン・ミュージアム 蜂蜜のような香りがした。      \   5,200    
2005.5.28 シャンボール・ミュジィニー        Chambolle Musigny R 2002 アラン・ユドローノエラ           Alain Hudellot-Noellat シャンボール・ミュジィニー Pinot Noir ★★★★ PNセレブレーション(帝国) 香りはシャンボールらしく優しさもあるがよどみ、ともすれば苦みと取れる香り。バニラやウエハース的なもの。栓は細いのにクリーミーな樽の使い方。フェレティグの方が上。   ラック  \   7,000  小売価格   
2005.4.30 ブルゴーニュ シャルドネ             BOURGOGNE B 2001 ラトゥール・ジロー             Latour-Giraud ブルゴーニュ Chardonnay ★★★☆ 自宅 ナッツィ、バニラなど樽のニュアンスが大きいがミネラルやボリュームのある果実味。うまく溶けこんだバランスが非常に心地よい。   モトックス     Bitmap
 
2001.11.26 ムルソー                               Meursault B 1999 ムルソー Chardonnay ★★★★ 社内tasting こげた樽の香り、トースト香。引き締まった酸と果実味のバランスが良い。繊細な感じの味わい。樽の強い香りがなかなか。   モトックス  \   5,000  希望小売 
2001.11.26 ムルソー ジュヌヴァリエール               Meursault Genevrieres B 1999 ムルソー Chardonnay ★★★★ 社内tasting トースト香。引き締まった味わいだけど味わいはムルソーよりも繊細。ただムルソーの方がよく感じた。   モトックス  \   7,100  希望小売 
2002.7.6 B 2000 ムルソー Chardonnay ★★★ 社内tasting ミクルスキーとの飲み比べ。すごく強い樽香を感じる。ただ酸があまりにも強すぎる。バランスが悪く、もの自体はいいと思うが、まだ時間がかかりそう。 Parker      90-91 モトックス  \   7,200  希望小売 
2002.4.14 マルサネ ルージュ                 Marsannay R 1999 ルイ・ラトゥール                             Louis Latour マルサネ Pinot Noir ★★ 大津プリンスホテル イチゴの香り。きれいな味わいだがえぐみが少しあり、また強さのないワイン。LLのワインは押しなべて樽は控えめか?   マキシアム・ジャパン  \   2,800  希望小売  ボーヌに本拠をおくネゴシアン。1797年設立。ブルゴーニュ全域においてワイン造りを行っている。コート・ドールにおける最大のグラン・クリュの所有者で、ことにコルトン・シャルルマーニュの生みの親として名を馳せている。一般的には白の評価が高いドメーヌで赤もレベルは高い。
2004.10.27 ジヴリー                   Givery B 1999 ジヴリー Chardonnay ★★★ ル・セップ(六本木) りんご系の香りのニュアンス。塩水につけたスターキングのようにシャルドネが塩っぽくそれに柔らかいりんごの果実を食べているような少し物足りないが果実が先行するタイプ。   モトックス    
2004.10.27 ムルソー                    Meussault B 2000 ムルソー Chardonnay ★★★☆ ル・セップ(六本木) ここまでくるとさすがラトゥール。樽は控えめながらもきっちりとムルソーらしさであるスパイスの効いたボディのある後味が感じられる。ムルソーにしてはおとなしいが充分にムルソー。   モトックス    
2006.5.9 B ムルソー Chardonnay ★★☆ 自宅 やはりイメージとしては樽が殆ど感じられないところ。2日経ったのでまだやや丸みと香りが出ているがすっきりしすぎて物足りない。   モトックス    
2002.1.4 ムルソー レ・シャルム                                Meussault Charmes B 1999 ムルソー Chardonnay ★★★ 松井さん宅 濃密ではあるが少し軽く感じる。洋ナシのような香り。シロップのような香りや味わいがあって甘い。エレガントなムルソー。要所に素晴らしい香りが見え隠れするが樽は軽めなのがここの特徴だろう。   モトックス    不良品 
2005.6.24 ボーヌ                            Beaune R 1996 ボーヌ Pinot Noir ★★★ 自宅 全体的には少しかたくボルドーグラスではいまいちだったが、ブルゴーニュグラスなら開いていた。96にしては若さの方が勝っている。十分飲めるのでもう少しおきたい。   モトックス  \   2,280  インデント価格 
2001.3.24 モンラッシェ                                   Montrachet B 1998 ピュリニー・モンラッシェ Chardonnay ★★★ 大津プリンスホテル 香りが違う。複雑ですばらしい。あまりたたず、樽香もあまりしない。あとから追いかけてくる香りは素晴らしいものの少し物足りない感じがある。   マキシアム・ジャパン  \ 37,000  希望小売 
2006.3.31 ジュヴレ・シャンベルタン
Gevey-Chambertin
R 1988 ジャン・ラフェ
Jean Raphet
ジュヴレ・シャンベルタン Pinot Noir ★★☆ ラ・ブリーズ・ド・ヴァレ(新富町) 香りは最後まで開かず勿体無かったが、良いワインが飲める見事なチャンスでした。          
2005.4.1 ムルソー                    Meussault B 1995 コント・ラフォン                              Comte Lafon ムルソー Chardonnay ★★★★★ ラ・ブリーズ・ド・ヴァレ(新富町) 凄い綺麗な樽の香りと濃厚さが伝わる。メイプルシロップなどを連想させる香りなど。綺麗な熟成感と太い骨格。余韻もかなり長い。むっちりした体格とボリューム、後に残るラフォンらしい苦味。熟成の極み。 Parker       87−89     W.Spactater   93    \ 21,000  小売価格  Bitmap この人なしでブルゴーニュの白は語れない。白の最上の造り手の一人。 ラフォンは通常周りの人より遅く収穫する。酸度は気にせず糖度を最大限に考慮する。           99年の評価→WS<2002.1.15>掲載。$80.
2003.4.26 ムルソー 1er                           クロ・ド・ラ・バール                                  Meursault                      Clos de la Barre B 1988 ムルソー Chardonnay ★★★★☆ La tour d'ARGENT これはうまい!さすが!しかも安すぎる。バニラの香りも密のような香りバランス良くうまく溶けあって最高のムルソー。焦げた樽の香りもありふくよかでオレンジの皮のような味わい。しいていえばまだ早い   なし  EUR 108   フランス価格 
2003.12.13 B 1993 ★★★★ シェルターキッチン(豊中) ミルキーな香り、ハチミツ、種のような苦味を持つラフォン独特の香り。スパイシーで酸もしっかりあり華やかさと複雑さを持つ。時間とともにチョコレート。香りは最高なのに少し酸っぱい。まだ時間が。   ルフ・エ  \ 34,000  店頭小売価格 
2002.12.28 B 1999 ★★★ 神戸ベイシェラトン 収穫を遅くしたであろう蜂蜜のような甘みのある香がそれでも少しだけする。中に芯のような香りもある。味わいは意外と軽く感じられ、やはりまだ飲むには早い気がする。 W.Spectater        90 ジャーデン  サービス   
2005.3.10 B 2001 ★★★★☆ アカデミー・デュ・ヴァン ナッツ、アーモンド。重厚な香り。新樽、バターなど。かなり濃厚で甘さも感じる。初めより後からボリュームが出てくるタイプ。デカンタしていたせいかまろやかになっていた。   ディオジオ  \ 15,000  希望小売 
2005.5.13 ペルナン・ヴェルジュレス   Pernand Tle des Vergelesses B 1997 ラペ・ペール・エ・フィス              Rapet Pere et Fils ペルナン・ヴェルジュレス Pinot Noir ★★★ ナリサワ(青山一丁目) かなり梅の香りの強い典型的なピノノワール。ブルゴーニュらしい酸のかなり強いタイプでこれぞブルゴーニュっていう感じだった。97の果実の強さのせいかまだ若々しさを残している。   サントリー  \ 10,000  レストラン価格  1750年以来の歴史を誇るドメーヌで伝統的な製法を主体に酸のあるしっかりしたワインを造る。ペルナン・ベルジュレスを本拠にローランと息子のヴァンサンが経営にあたる。
2003.2.21 クロ・ド・ヴージョ                     Clos de Vougeat R 2000 フランソワ・ラマルシュ        Francois Lamarshe ヴージョ Pinot Noir ★★★ 社内tasting リキュールぽい黒すぐりのような香り。ねとっとした果実味のあるタイプだが、やはり若すぎる。コストパフォーマンスはかなり悪く思う。   モトックス  \   9,400  希望小売  ヴォーヌ・ロマネのグラン・クリュ「グランド・リュー」を所有するドメーヌ。一時期の低迷から立ち直りグランド・リューは復活。
2003.10.28 サン・トーバン 1er                 クロ・デ・ラ・シャトニエール             saint-aubin clos de la Chateniere B 2000 ユベール・ラミー          Hubert LAMY サン・トーバン Chardonnay ★★★★ 自宅 樽の綺麗な黒コショーぽささえ素晴らしく、最高のバランスを持ったワイン。果実と樽の香りのバランスがこれほどよいものは少ない。これは素晴らしい白ワイン。   モトックス  \   2,000  特別価格   
2004.8.7 シャサーニュ・モンラッシェ        モルジョ                             Chasagnet-Montrachet              Morget B 1996 ドメーヌ・ラモネ                 Domaine Ramonet シャサーニュ・モンラッシェ Chardonnay ★★☆ ランス(表参道) 豆などの酸化臭に感じる香り。ピークは恐らくかなり超えてしまっているだろう。ピスタチオの香りがあって味わい的には嫌いではないが評価はしにくい。   モトックス      
2004.6.4 クロ・デ・ランブレイ                     Clos de Lambrays R 1987 ドメーヌ・デ・ランブレイ     Domaine de Lambrays モレ・サン・ドニ Pinot Noir ★★★ ひちょう 三谷顧問の差し入れ。クロ・ド・タールと非常によく似た印象がある。ただしこちらは果実が薄く本来のピノ・ノワールらしい味わい。熟成はうまくいっているがいまいちだった。         ブルゴーニュで最も価値の低いグラン・クリュと言われるクロ・デ・ランブレイを所有することで知られる。98年から造りを一新しレベルが上がってきた。
2004.8.7 R 1999 モレ・サン・ドニ Pinot Noir ★★★★ アカデミー・デュ・ヴァン 香りがやや立ちにくい。少しこもっているが力強さと酒質の高さ、余韻の長さ。グランクリュでなければ嘘だろう。苦味が残るがレベルは高いしやはりグランクリュらしく新樽とのバランスが良い。   ブリストル  \ 10,000  希望小売 
2004.5.10 モレ・サン・ドニ                   Morey-Saint-Denis R 1999 ジョルジュ・リニエ        Georges Lignier       et fils                       モレ・サン・ドニ Pinot Noir ★★☆ 自宅 香りはピノ・ノワールらしい梅などの香り。香りからも想像してそれほどすごいというものではなく99年という偉大な年にも関わらず果実の強さはそれほど強いものではない。全体的にもいまいちだろうか。   モトックス      
2002.6.15 ブルゴーニュ パストゥーグラン       Bourgogne Passetoutgram R 1999 ユベール・リニエ                                                 Hubert Lignier ブルゴーニュ パストゥーグラン Pinot Noir   Gamey ★★★ ポワン(ワインバー) いちじくなどの香りはあるけど少し全体的にピノを薄めたような香り。ガメイの味わいはあまり感じられず力強く思えた。   ラック  \     600  グラス価格  Bitmap モレ・サン・ドニを世界に広めたのがジャック・セッスならリニエは実力でその地位に並んだ生産者。残念なことに現当主の息子ロマン・リニエが2004年脳腫瘍のため死去。享年34歳。
2004.1.18 ブルゴーニュ アリゴテ                              Bourgogne Aligote B 2002 ブルゴーニュ アリゴテ ★★★★ シェローズ(神戸) これは想像しにくい味わい。アリゴテのフレッシュさを売りにせずあえて樽での熟成を出している。非常に面白い味わいで樽とのバランスも良い。アリゴテ?と疑いたくなる感じで料理と合わしやすい。   ラック    
2005.10.26 モレ・サン・ドニ                            Morey-St.Denis R 1994 モレ・サン・ドニ Pinot Noir ★★★★☆ uncafe(表参道) 綺麗で欠点のないワイン。酒質も高く、ちょうど開いた状態と言えるタイミングだったし、中程度の甘みが手伝ってエレガンスにアクセントを与えている。   スマイル  \   6,000  鰍スかはし 
2004.1.18 R 1997 モレ・サン・ドニ Pinot Noir ★★★★ シェローズ(神戸) これがヴィラージュクラス?くらい上質でテロワール、ブドウ本来の良さを体現したように感じるワイン。ブドウらしさに添えるように樽の香りがあるのがまた素晴らしい。果実味いっぱい。   ラック    
2004.9.2 ブルゴーニュ パストゥーグラン       Bourgogne Passetoutgram R 2001 エマニュエル ルジェ                      Emmanuel ROUGET ブルゴーニュ Pinot Noir   Gamey ★★★★ ブラッセリー3番館(盛岡) 保管が完璧になればこうようになるのか、それともこれがルジェの実力なのか。非常にボリュームまであるこのワインはパストゥーグランと思えないほど濃く、荒さはあっても保存が良いことが明らかにわかる。   フィネス     伝説のアンリ・ジャイエの甥にあたる。アル中のうわさで2000年ヴィンテージが最後との話ともあった。取引がなくなったからなのか・・・。最近はフィネスの扱いもある。
2006.3.9 R 2001 ブルゴーニュ PinotNoir               Gamey ★★ ワイヴィラージュ(神田) 熱劣化かな。このワインの良さは何もない。シェリー香とトマトの香り。みかんを熟したような香りも。熟成感すらある。保管の問題か?   やまや  \   2,500  小売価格 
2005.11.26 R 2002 ブルゴーニュ Pinot Noir   Gamey ★★★★ 自宅 やはりこのドメーヌは素晴らしい。どのくらいガメイが入っているのかは知らないが、殆どガメイらしさがなく、低温浸漬なのかこのドメーヌの特徴が非常に出ていてエレガントで分厚く綺麗。   モトックス    
2004.10.27 ブルゴーニュ                                    Bourgogne                                    R 2000 ブルゴーニュ Pinot Noir ★★★★ ル・セップ(六本木) きちんとジャイエの手法。このクラスでその味わいが感じられるのだから賞賛に値する。色調は薄いが低温浸漬と思われる果実のじっくり味わい深い印象が残る。   モトックス    
2001.1.23 ヴォーヌ・ロマネ                                               Vosne-Romanee R 1999 ヴォーヌ・ロマネ Pinot Noir ★★★★ 嬉楽屋 なめらかな感じがあり、酸もあってあまり立たない香りがあとから大きな辛さとともに追いかけてくる感じ。余韻はかなり長め。ただし、エシェゾーとはかなり印象が違う。   モトックス  \ 10,400  希望小売 
2005.2.4 R 2000 Pinot Noir ★★★★☆ ランス(表参道) 香りは状態なのか少しかび臭い。そのほかにある香りは高く立ち込め突き抜けるようなレベルの高さ。低温浸漬らしくじーっと底から溢れるような果実感。ジャイエらしい味わい。   モトックス  \ 10,000  小売価格 
2000.12 エシェゾー                                                           Echezeaux R 1997 Pinot Noir ★★★★★ 生駒(フレンチ) まだ97年なのに古酒のようなけもの臭がする。トリュフの香りも少し。味わいはボリューム感があり、しかも繊細。複雑な味わいで感動の一本。   モトックス  \ 30,000  
2005.4.1 ヴォーヌ・ロマネ               クロ・パラントゥー                  Vosne Romanee               Clos Parantoux R 2001 ヴォーヌ・ロマネ Pinot Noir ★★★☆ ラ・ブリーズ・ド・ヴァレ(新富町) ピノを煮詰めて針のように尖らせ研ぎ澄ましたような香り。カレラ・ジャンセンに似ている。凍らせた薔薇のような香りにブルゴーニュでは珍しい鉄など。閉じている。ただ、コルクにエシェゾーと。。。真相は?   モトックス  \ 43,000  想定小売価格 
2002.5.3 ジュヴレ・シャンベルタン           1er コンブ・オー・モワーヌ                          1er cru Combe aux Moines R 1998 ルネ・ルクレール               Rene Leclerc ジュヴレ・シャンベルタン Pinot Noir ★★★ 笠井さん宅 ジュヴレらしく力強いピノ。どちらかというと果実味が重視された造りで少し酸は強め。鉄分を少し感じる。余韻は長め。   モトックス      
2003.7.31 ジュヴレ・シャンベルタン                    クロ・プリュール                      Geverey Chanmbertin         Clos Prieur R 1999 ジュヴレ・シャンベルタン Pinot Noir ★★ 自宅 香りは木苺など甘酸っぱい香り。でも香りからして軽くそして酸を感じる。酸はしっかりしているが薄く飲み応えもなく面白みの少ないワイン。伝統的なブルゴーニュの味わいか?   モトックス    不良品価格 
2003.1.24 ジュヴレ・シャンベルタン              ラ・プラテッフェル R 1999 フィリップ・ルクレール ジュヴレ・シャンベルタン Pinot Noir ★★★★☆ 梅田 プラムやすももっぽい香りまである変わった匂い。樽が綺麗にはいっていてこれは新樽の香りが強いと少し感じれる。比較的強いジュヴレ。   エイエムズイー      
2005.3.10 ジュヴレ・シャンベルタン              Geverey Chambertin R 2002 アルマン・ルソー                                 Armand Rousseau ジュヴレ・シャンベルタン Pinot Noir ★★☆ 八重洲クラブ(東京) ブラインド:ウメやイチゴの香り。果実味に荒さが残る。パストゥーグラン?というくらいに薄い。というかガメイぽさがある。若若しい果実感が表に出ていて軽さがある。答えを聞いてびっくりした。   ラック     Bitmap シャンベルタンに2.2haという最大の面積をもつジュヴレを代表するドメーヌ。30年代から生産者元詰をはじめた生産者の一人。高樹齢・低収量が信念。シャルル・ルソーは英語・ドイツ語に堪能で積極的に海外に輸出している。
2002.6.22 シャンベルタン                                               Chambertin R 1998 ジュヴレ・シャンベルタン Pinot Noir ★★★★ シェラトンホテル エステル香が少しする。果実味豊かって感じ。DRCのあとなので少し苦味などが感じられる。噛み砕くような歯ごたえがあるワイン。面白いし、レベルはやはり高い。   ラック  \   2,000  グラス価格 
2002.12.28 R ★★★★ 神戸ベイシェラトン 前回ほどではないが若干エステル香がある。香りは落ち着いていて飲みやすくなっている。余韻は恐ろしく長く、伝統的な感じのするワイン。   ラック  サービス   
2006.6.4 ブラニー 1er スー・レ・ド・ダーネ
Blagny Sous le Dos D'ane
R 1994 ルフレーヴ                     Leflaive               ワイン・メーカー      Pierre Morey ブラニー Pinot Noir ★★★☆ 自宅 熟成感がよく出ていて非常によい状態。果実実はやや弱いが滑らかで美味しいワイン。このくらい熟成していると飲んで美味しい。   モトックス     ピュリニーではトップの生産者。創業は1920年で偉大なヴァンサン・ルフレーヴ亡き後は娘のアンヌ・クロードとピエール・モレが力を合わせ、その品質を守っている。ビオディナミの実践者でその名は現在も不動の地位に。現在は所有している畑が22ha。グラン・クリュが4つ。年間生産量は11万2000本。
2001.10.26 ピュリニー モンラッシェ                Puligny-Montrachet          B 1999 ピュリニー・モンラッシェ Chardonnay ★★★ YOKOO(福島) 冷えすぎていたためか樽はあまり感じず、わりと透明感があるようにも感じた。酸もほどよく、飲みやすい。   ラック  \   4,800  レストラン価格 
2004.5.21 ピュリニー モンラッシェ                Puligny-Montrachet          マグナム          2001 ★★★☆ 社内tasting 一日目は香りがまるで立たず骨格のしっかりしたところは感じるものの閉じている印象が強かった。どちらかといえば堅く苦味が残る印象。ところが翌日は変わった。それでもまだ早い。   モトックス  \ 11,240  インデント価格 
2002.12.28 ピュリニー モンラッシェ        1er コンベット B 2000 ピュリニー・モンラッシェ Chardonnay ★★★★ 神戸ベイシェラトン 香りはサイダーのようにおとなしく、でも中に何かを潜めているような香り。樽の強さが綺麗で果実の強さとバランス良く結びついている。どっしりしたシャルドネ。これは素晴らしい。   ラック  サービス   
2006.5.29 ピュリニー モンラッシェ
レ・ピュセル
Puligny-Montrachet
les Pucelles
B 2003 ピュリニー・モンラッシェ Chardonnay ★★☆ 美術出版(セミナー) ローストした香り、香ばしいナッツの香り。ミネラリー。閉じていたせいかあまりボリュームがなく、果実味をあまり感じなかった。苦みが少し残るタイプ。   ラック  \ 18,000  小売価格 
2003.9.7 バタール・モンラッシェ B 1994 バタール・モンラッシェ Chardonnay ★★★★★    BEST 6 青谷さん宅 濃厚な香り、蜂蜜のような甘みさえ感じる香り。とにかく強烈な濃さ。線は細いのにレベルがちょっと違うワイン。余韻も相当長く美味しいでは足りない表現かもしれない。   ラック  \ 26,000  ネット価格 
2003.5.31 サントネイ                       Santenay B 1995 オリヴィエ・ルフレーヴ                  Olivier Leflaive サントネイ Chardonnay ★★★ 青谷さん宅 蜜や黒コショーのような香り。エレガントな樽との香りがすごく良いのだが果実味は弱く苦味が強い。樽が勝ちすぎている。素材が良くないのに無理矢理綺麗に味付けしたような感じがある。   アルカン     モンラッシェの達人故ヴァンサン・ルフレーヴの甥にあたる。はじめ大量生産型のドメーヌとして批判を浴びたが現在は違う。ただし90%のぶどうは買い付け。
2003.2.25 サン・トーバン 1er アン・デミリ             Saint-Auvin 1er cru B 1999 サン・トーバン Chardonnay ★★★☆ フェドラ(神戸) アルザスの古酒のような華やかな香り。金柑のようなドイツみたいな香りもある。味わいは樽が強調されエレガントで香ばしい味わい。ただ果実味は少し足りず物足りなさは残る。   アルカン  不明   
2004.2.28 ムルソー                       Meursault                                    B 2000 ムルソー Chardonnay ★★★★ 自宅 蜜や黒コショウのような香り、種のような芯さえある感じの味わい。この造り手に関しては果実よりも足るが強く良い印象がなかったがこのワインは果実味がしっかりありバランスも良い。   アルカン    
2004.8.7 モレ・サン・ドニ                      クロ・ド・ラ・ブシエール                   Morey St.Denis                   Clos de la Bussier R 1999 ジョルジュ・ルーミエ       G.Roumier モレ・サン・ドニ Pinot Noir ★★☆ アカデミー・デュ・ヴァン 少し濃い梅をつけたような香り。香りほどに味わいはなく舌に残るエグミが少しある。味わいは結構軽い。余韻が短く軽く感じられる。   タルヤス  \   8,000  希望小売  Bitmap ブルゴーニュのお手本的存在。ブシエールはシャンボール・ミュジィニーに隣接するモレの畑。自然派の造りでにもかかわらず肉付きもあるワインを生み出すことで熱狂的なファンも多い。美しいワイン。ジョルジュはゲイであることを99年にカミングアウト。
2003.11.30 シャンボール・ミュジニィー        Chambolle-Musigny R 2000 シャンボール・ミュジィニー Pinot Noir ★★ 前川さん宅 香りはあまり強く出ず鉄などの香りが少し出る程度。湿ったような温度の低さと少しの酸。味も辛さがあるけど料理が悪かったせいか良くなく芯はあるけど広がりがないワインに感じた。   モトックス    不良品 
2003.12.28 シャンボール・ミュジニィー レ・クラ        Chambolle-Musigny Les Cras R 2000 シャンボール・ミュジィニー Pinot Noir ★★★☆ 神戸ベイシェラトン なめし皮のような香り。若いのにやや熟成感。酸は強くは感じられず果実味。樽と果実のバランスは良いがどちらかというと南のイメージで温度は暖かく感じる。広がる果実感がある感じ。   フィネス  \     800  グラス価格 
2002.5.26 ブルゴーニュ・ブラン                                   Bourgogne Blanc B 1989 ルモワスネ
Remoissenet
ブルゴーニュ Chardonnay ★★★ ワッシーズ かなり個性的なワイン。古酒らしさが出ている。さすがにパワーはないがなかなか面白いワイン。熟成するとこんな感じになるっていうお手本のような味。   エイエムズイー  \   3,000    
2006.6.4 B 1995 ブルゴーニュ Chardonnay ★★★ 自宅 熟成感はあるが古酒までに達してなく飲みごろといえる状態だった。ここのワインはやや果実味に欠けるところがあり、魅力としてはやや劣る。古酒になってこそという点ではよいかも。   エイエムズイー  \   3,000    
2002.5.26 ブルゴーニュ ピノ・ノワール                           Bourgogne Pinot Noir R 1995 ブルゴーニュ Pinot Noir ★★★ ワッシーズ 油っぽい香り。熟成香。若いが少し枯れたところもあって楽しめるワイン。   エイエムズイー  \   2,300    
2002.12.14 ブルゴーニュ               グラン・オルディネール                         Bourgogne                                   grand Ordinaire R 2000 ルロワ                                     Leroy                Bize-Leroy                (マダム・ビーズ・ルロワ) ブルゴーニュ Pinot Noir    Gammey    ★★ グラシアス ガメイとピノが分離しているように感じる。いちごっぽいかおりなど感じられるがガメイの特徴が出すぎ。薄くて悪くはないとしかいえないワイン。   高島屋商事  \   2,000   Bitmap DRCの共同生産者として名を馳せたルロワ家ではあるが自社のドメーヌの宣伝などのためにしばしばDRCを比較の対象としその価値を下げ始めた。ロマネ・コンティ以外のDRCのワインが世界的に乱売されるようになると92年マダム・ビーズ・ルロワは役員会にてその席を追われることとなる。                                     このネゴシアンはその古酒のストックの多さで知られるがブルゴーニュの多くのドメーヌが自社瓶詰めを行い始めると自社畑を持たないルロワはやり方を大きく変え、自社の株式の一部を高島屋に売却し、畑の買収に乗り出した。そこで最良の畑を次々に購入していった。            現在でも揺るぎ無い地位にあるこのドメーヌはすべてのワインでその高品質を実証している。DRCでは受け入れられなかったビオディナミの実践者としても名高い。                                        クロ・ド・ヴージョは4000本、コルトン・シャルルマーニュは864本しか生産されない。
2003.3.15 R ★★★ 自宅 以前の印象と違うのはピノとガメイの分離がなくなっている。かなり軽い味わいだが上品でガメイの特徴はあるがなかなかエレガントなほんの少しクリーミーなワイン。   高島屋商事  \   2,000  頂きもの 
2003.7.1 ブルゴーニュ ブラン             Bourgogne B 1996 ブルゴーニュ Chardonnay ★★★☆ 自宅 初めの温度が相当高かっただがナッツ系の香りやミネラル、樽の香りなどどれも素晴らしい。味わいもブルゴーニュACにしてはかなり良く96年という熟成感も良い。今まで評価を低くしていたがさすがの部分もある。   モトックス    不良品 
2004.1.10 B 1997 ブルゴーニュ Chardonnay ★★☆ 自宅 味はまずまず悪い印象はないのだが香りは異変を感じるほどに悪い。これは満足できる内容ではない。これはワインの個性なのかただ酸化し始めているのかもう一本飲んで確かめたい。   モトックス    不良品 
2001.11.24 ニュイ・サン・ジョルジュ R 1985 ニュイ・サン・ジョルジュ Pinot Noir ★★★ 嬉楽屋 香りは若干のけもの臭と黒トリュフの香りが少しだけ感じられる。複雑な香りがする。タンニンは弱いがエレガントなタイプ。ただ感動するには至らなかった。   モトックス    不良品 
2000.8 ピュリニー モンラッシェ        レ・フォラディエール B 1996 ピュリニー・モンラッシェ Chardonnay ★★★★ 瀬戸さん宅 若干酸化のニュアンスがあったが、樽香の素晴らしい香りとバターのような粘着感のあるワイン。   モトックス    
2005.5.29 シャサーニュ・モンラッシェ                 Chassagne Montrachet R 1990 シャサーニュ・モンラッシェ Pinot Noir ★★★ 杉本常務宅 少し動かしたせいか澱がまっていて香りはにごりを感じる。複雑味がまじりあってまろやかで円熟しているがまだ若い。少し酸も残る。本来の味わいが出ているかどうか。   モトックス    
2006.5.20 マランジェ
Marange
R 1990 マランジェ Pinot Noir ★★★★ イルビアンコ(銀座) 綺麗で温度も低く感じる。酸が綺麗でとっても優雅なワイン。欠点のないワイン。   モトックス  \   4,600  インデント価格 
2005.2.4 ヴォーヌ・ロマネ ジュヌヴリエール    Vosne-Romanee                Les Genaivrieres R 2001 ドメーヌ・ルロワ              Domaine Leroy ヴォーヌ・ロマネ Pinot Noir ★★★★ ランス(表参道) かなり特徴的なビオ臭が感じられる。いちごっぽいパカレのような香りに酸化ともとれる香り。味わいは非常に重厚で香りとは少し印象が違う。さすがと思えるワインではあるが印象がかわった。   モトックス  \ 15,000  小売価格   
2002.6.4 クロ・ド・ヴージョ                           Clos de Vougeot R 1995 ヴージョ Pinot Noir ★★★★ キャンティー(東京) 果実味をぎゅっと濃縮し、テロワールの個性を完全に表現したワインといえないだろうか。おそろしく綺麗なワイン。エレガントでこれがワインというものというワイン。 Parker 93+ 高島屋商事      
2002.6.4 コルトン・シャルルマーニュ          CORTON-    CHARLEMAGNE B 1995 アロース・コルトン Chardonnay ★★★☆ キャンティー(東京) 香りがとてもいいわけではなく果実の凝縮は感じられる。ただ後からくる余韻はすばらしく蜂蜜のような甘みさえ感じる。   高島屋商事      
2005.6.18 ポマール レ・ヴィニョ                      Pommard Les Vignots R 2001 ポマール Pinot Noir ★★★★ uncafe(表参道) メロン臭。やはりビオ臭はするのだがこれはそんなに強くない。非常に濃縮されているためか。味わいはかなりなめらかでするっと入っていくよう。ビロードのようって感じか?   モトックス      
2004.7.10 ブルゴーニュ アリゴテ                              Bourgogne Aligote B 2000 ドメーヌ ドーヴネ(ルロワ)     Domaine           d’Auvenay ブルゴーニュ Aligote ★★★★ アカデミー・デュ・ヴァン こんなに驚いたことはない!これがアリゴテ??ブラインドで飲んだためカーヴ・オジェだとばかり・・。ロースト香、ナッティ。樽の強さがあって高級である香り。まだばらつきがあるが余韻も長い。ほんとにこれが??   高島屋商事  \   9,000  希望小売  マダム・ビーズ・ルロワ自身が所有するドメーヌ。
2005.6.18 サヴィニ・レ・ボーヌ              Savigny-les-Beaune R 1989 ポール・レイツ                Paul Reitz サヴィニィ・レ・ボーヌ Pinot Noir ★★★☆ uncafe(表参道) 古酒までいかないほどまだ十分に若い。十分な熟成は経てはいるが果実味は強い。熟成感が後味に残るがまだまだ若い。   ソムリエ      
2006.3.9 ニュイ・サン・ジョルジュ
Nuits-Saint-Georges
R 2002 フィリップ・エ・ヴァンサン
レシュノー
Philippe et Vincent
Lecheneaut
ニュイ・サン・ジョルジュ Pinot Noir ★★★★ ワイヴィラージュ(神田) 少し石灰を感じるほどにミネラリーでジャイエ・ジルと少し似ている。横に広がる味わいで奥行きが少し足りないし、樽が少し強いが上品でのみ応えがある、   モトックス  \   6,600  希望小売   
2006.3.10 モレ・サン・ドニ クロ・デ・ゾルム
Morey-Saint-Denis
Clos des Ormes
R 2003 モレ・サン・ドニ Pinot Noir ★★★☆ 自宅 2003年という難しいヴィンテージをうまく造っている印象。確かに焼けた感じはあるが、酸をやや残し、樽がかなり強いが繊細さは残している。   モトックス    サンプル   
2006.4.28 ラトリシエール・シャンベルタン
Latricieres Chambeltin
R 1983 ルイ・レミー                                Louis Remy ジュヴレ・シャンベルタン Pinot Noir ★★★★ 六覚燈(銀座) このワインは熟成しているから良いという印象であろうか。決してそれほど濃いわけではなく、でもこのクラスになればそこまで弱くもなく、十分な果実味で滑らかにするっと入るような感覚。   モトックス     フランス国内で高い評価を得ているジュヴレなどの生産者でリュット・リゾネ(理論的自然農法)の実践者。クラシックなタイプのドメーヌ。パーカーには若いうちには酷評されている。
2003.1.3 クロ・ド・ラ・ロシュ                     Clos de la Roche              R 1992 モレ・サン・ドニ Pinot Noir ★★★★ 瀬戸さん宅 いちごやイチジクの香り。果実の軽い香りになのに味わいは余韻が長く強いタイプ。初め果実味、後からとても口に残るタイプ。   オーデックス  \   9,800  ネット調査価格 
2004.5.9 ブルゴーニュ                       グラン・オルディネール                  Bourgogne         Grand-Ordinaire R 1998 プリューレ・ロック               Prieure Rock ブルゴーニュ Pinot Noir             Gamey ★★★ 自宅 これはビオらしい香りにあふれていた。ラピエールで感じたようなむせ返るような香りとガメイらしい微生物臭さのような・・。灰色の香りと味わいが有機ならではのこってりした味わい。凝縮感が少し足りないか。   ヴィノス・ヤマザキ     ビオディナミの造り手でDRCの共同経営者。ヴィノス・ヤマザキとの提携により日本でも広く知られているがなかなか手に入らない造り手。
2003.4.26 R 2000 ★★★☆ LAVINIA(パリ) 思っていたようなビオの香りはなく少し揮発性の香りがある。ピリッとくる辛さと平凡ながらも余韻の残るまろやかさがあり、このクラスにしては十分楽しめるタイプ。   なし  EUR 9.95   フランス価格 
2004.1.10 ニュイ 1                     NUITS "1" R 2002 ニュイ・サン・ジョルジュ Pinot Noir ★★★☆ 自宅 ビオらしさがきちんとありロックの味わいなのだがそこは2002年果実の強さがある。1erクリュかと思うこのラベルには疑問があるがこの造り手、やはり旨い。美味いのではない、旨いのだ。   サントリー  \   3,000  
2002.6.5 ニュイ・サン・ジョルジュ         クロ・デ・コルヴェ R 1996 ニュイ・サン・ジョルジュ Pinot Noir ★★★★ Vinexpo東京 ビオディナミのワインには共通点がある。枯れた感じやムワーとくる雑巾のような香りは好みの分かれるところだろう。むれた感じのあるタイプだが果実味がタップリで飲むには最高のワイン。   オーナー持込    
2004.1.28 ニュイ・サン・ジョルジュ         1erクリュ                Nuits-Saint-Georges les cru R 2000 ニュイ・サン・ジョルジュ Pinot Noir ★★★★☆ 喜響家(赤穂) ビオらしい果実の香りが中心のワイン。ピノというよりガメイに近くブドウが生きているような他のワインとは別の味わいがある。生き生きとした生命力さえ感じるワイン。   INA    
1998.6.22 モレ・サン・ドニ                            Morey-St.Denis R 1990 ペルナン・ロサン モレ・サン・ドニ Pinot Noir ★★★★ ワイン・ミュージアム 蜂蜜のように甘く感じる香り。      \   3,200    
2001.11.10 シャトー・ド・リュリー R 1992 アントナン・ロデ                                Antonin rodet リュリー Pinot Noir ★★★★ グラシアス かなりレンガ色になってきていた。なめし皮の香り。少しだけジャムぽさ。酸は強めだが、全体的に強さが感じられない。92年にしてはうすいのでは。   レミー・ジャポン  \   1,000    
2006.4.28 ムルソー 1er ペリエール
Meursault Perrieres
B 2003 ロピトー
Ropiteau
ムルソー Chardonnay ★★★☆ 六覚燈(銀座) 2003年にしては特に熱さを感じるほどでなく、比較的綺麗なワイン。樽がやや勝ちすぎてはいるが、果実味も芳醇なのでバランスは悪くない。ソラマメを揚げたものが一番あっただろうか。塩多めで。   日食      
2005.12.17 シャンボール・ミュジニィー        Chambolle-Musigny R 2001 ロブレ−モノ              Roblet-Monnot シャンボール・ミュジィニー Pinot Noir ★★★★ メゾン・ド・ラ・ブルゴーニュ(飯田橋) この前に2003年のヴォーヌ・ロマネと比べてやはり酸がしっかりしていて美味しい。全体のストラクチャーも高く、非常に良い。エレガントなピノの姿。   ヴィノラム  \ 12,000  レストラン価格   
2002.7.26 ヴォーヌ・ロマネ 1er クリュ                     Vosne-Romanee 1er cru    cuvee Duvault Blochet       R 1999 ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ                          Domaine de La          Romanee Conti ヴォーヌ・ロマネ Pinot Noir ★★★★★    BEST 7 オステリア・カポエジリオ(少路) 干しいちじくの香り。芯のある香りがある。レーズンも少し。すごい凝縮。ロマネ・コンティと共通点がある。ローヌのような特徴がある。 Parker       90-92+     Winart wine     of the Year モトックス    不良品価格  あまりにも出来が良いために造られたプルミエ。最初で最後かもしれないワイン。当社には60本のみドメーヌの創始者、ジャック・マリー・デュヴォー・ブロシエ氏の名を冠した。将来のリリースはないと言ってたはずなのに2002年ですぐのリリースとなった。
2005.1.22 ヴォーヌ・ロマネ Pinot Noir ★★★ アカデミー・デュ・ヴァン 毎回印象が変わるとはよく言ったり。石灰ぽくてミルキーな味わいは前回と共通点さえない。いちごっぽさはあるが今までに知らないピノ。濃厚さが表にでていて美味しいのは美味しいが。 サントリー  \ 60,000  小売価格 
2004.3.26 エシェゾー                                                           Echezeaux R 1969 フラジェ・エシェゾー Pinot Noir ★★★ 社内tasting お客様のクレーム品として登場した。香りは完全にシェリー香。酸化は十分感じられたが不良など見つからない。古酒が古酒である感じだがやはりDRC、果実味ある香り、黄色い香りがある。味はまだぎりぎり飲める程度。   モトックス     Bitmap ルイ14世の薬としてのワイン、それがロマネだった。フランソワ・ド・ラルボン(コンティ公)が92400リーブルで購入し、話題を呼んだ。1789年のフランス革命を経て1819年オーヴラール(銀行家)に買い取られる。1869年、ジャック・マリー・デュヴォー・ブロシエが現在のオーナーであるヴィレーヌ家の先祖にあたる。1942年に法人化とし、それまでの薬漬けの畑を改革する。1992年には代表であったマダム・ビーズ・ルロワを解任し、現在のヴィレーヌ家とルロワ家の共同所有の形で現在に至る。清澄のたまごにこだわったり、究極の選別と遅摘みが特徴。造りはウルトラ・トラディショナルといわれる。96年からはビオディナミも取り入れる。
2006.4.10 R 1988 フラジェ・エシェゾー Pinot Noir ★★★★☆ ラ・ブリーズ・ド・ヴァレ(新富町) やはりこちらにも黄色い香り。しゃきっとしたワイン。これから間違いなくうれてますだろ。 Parker 95
W.spactater
92
モトックス  \ 45,000  
2005.1.22 R 2001 フラジェ・エシェゾー Pinot Noir ★★★☆ アカデミー・デュ・ヴァン ピノ・ノワールらしい造りで凝縮してはいるが樽も強くバランスは良い。果実の強さも十分に出ておりDRCの深さが出ているはず。。なのにはずしてしまった。   サントリー  \ 38,000  小売価格 
2006.3.30 R フラジェ・エシェゾー Pinot Noir ★★★☆ 金華亭 DRCらしい香りとビオの香り。やはり一味違うイメージできゅっと引き締まる酸、黄色い香り。奥深さ。でもまだあまりにも若すぎる。今飲むにはあまりにも酷な感じ。   モトックス    
2002.12.28 ラターシュ                                                   La Tache R 1995 ヴォーヌ・ロマネ Pinot Noir ★★★ 神戸ベイシェラトン DRCには共通点がある。黄色い香りに何よりも共通しているのはイチジクの香り。聞いていた通りラターシュには獣臭さがある。凝縮しているようにも感じるが味わいは薄く感じる。なぜ?   サントリー  サービス   
2006.4.10 R 1998 ヴォーヌ・ロマネ Pinot Noir ★★★★★ ラ・ブリーズ・ド・ヴァレ(新富町) 是にも共通点、同じく香りが黄色い。果実が濃厚でカレラが似ているのも納得がいく。ピノの究極のワインの形であろう。   モトックス  \  105,000  想定小売価格 
2003.12.23 リシュブル                                 Richebourg R 1984 ヴォーヌ・ロマネ Pinot Noir ★★★★ 鶴橋 これにも共通点である黄色い香りと強いなめし皮や熟成香がある。完熟した果実の香りと味わいの若さがあり高級感ある味わいはさすが。どう考えてもほかのワインと比べられない。   なし  \   33,000  イギリス 
2002.12.28 R 1996 ヴォーヌ・ロマネ Pinot Noir ★★★★ 神戸ベイシェラトン 共通点であるイチジクの香り。ラターシュとも共通点があるがこれはラターシュよりも上に感じた。凝縮した感じがこちらにはもっとある。少しだけ軽く感じるがこれは素晴らしい。   サントリー  サービス   
1999.10 ロマネ コンティ                              Romanee Conti R 1992 ヴォーヌ・ロマネ Pinot Noir   草津近鉄 開封後2週間以上経ったクレームのワインだけに正しい判断はまったくできない。酸化していたが、ピノ・ノワールとは思えないこもった香りがした      \300,000  店頭小売価格 
2001.10.26 R 1997 Pinot Noir ★★★★★    BEST 3 横尾(福島) 想像していたものとは違った。いちじくの香りと干しぶどうの香り、恐ろしいほどの凝縮感を感じた。最高のバランスで余韻がものすごく長い。甘みも若干ある。こんな凄いワインは初めて。でも2万くらいか。ローヌに似ている。   モトックス  \348,000  想定小売価格 
2002.6.25 ロマネ・サンヴィヴァン                                Romanee St-Vivant R 1995 Pinot Noir ★★★★★ シェラトンホテル 少し濁っていた。黄色い香り。フランボワーズのようなピノらしい特徴に樽のパワー。余韻がかなり長い。果実味たっぷりって感じのワインでエレガント。酸とのバランスも最高。トリュフも少々。   サントリー  \   2,000  グラス価格 
2003.3.12 ブルゴーニュ ピノ・ノワール                     Bourgogne La Taupe R 1999 ドミニク・ローラン                      Dominique Laurent ブルゴーニュ Pinot Noir ★★★★ サヴァ?(ワインバー) 干しイチジクや赤い果実の香り。少しオレンジの皮のような香り。グレープフルーツなども。果実も割としっかりしていて甘みもあり、この価格帯では素晴らしい。香りと味が一致するタイプ。   協和発酵     お菓子職人だったドミニク・ローランが新樽200%で一躍有名に。パーカーが高く評価。
2001.10.21 ジュヴレ・シャンベルタン        VV                                             Gevrey-Chambertin V.V. R 1997 ジュヴレ・シャンベルタン Pinot Noir ★★★ 笠井さん宅 樽の強いタイプ。初めは樽が強くピノ・ノワールの薄さを無理矢理強くさせた感じがあったが、次第にバランス良く、なかなかのワインに。デカンタが必要かも   モトックス  \   8,000  
2005.6.18 ヴォーヌ・ロマネ レ・ボーモン          Vosne-Romanee       Les Beaumonts R 2000 ヴォーヌ・ロマネ Pinot Noir ★★★★ uncafe(表参道) 凝縮した香り、香りでは濃縮している。非常に強い樽の香り。同日に飲んだドメーヌ・デ・ボーモンに似ているが樽ははるかにこちらが上。かなり濃いが好きな味。   山信商事  \   7,000  希望小売 
2006.3.2 ムルソー                   Meursault  R 2003 ムルソー Chardonnay ★★★★ あうん(三越前) かなり強烈な樽香を感じる。酸が少なくひらべったいのでニューワールドだと思った。なるほどこれが03年のブルゴーニュというわけか。好みのタイプ。   山信商事  \   6,000  小売価格 
2005.3.10 フィクサン 1er              FFIXIN 1er R 1997 フィクサン Pinot Noir ★★★☆ 八重洲クラブ(東京) ブラインド:深い香り。樽はかなり強く新樽もある。ローストもかなりあり甘味が強いがフランスとして完熟した葡萄ならかなり高いか?Dローランは熟成しても良さが出てくることの勉強になった。        
2002.3.16 フィクサン 1er            レ・ヘベレット R 1997 フィクサン Pinot Noir ★★ 青谷さん宅 木の強い香り。しかし新樽200%というほどに強いものでもなく、新樽というより古い樽の香りがする。ピノの辛さを強調したようであまりよくはなかった。   やまや    

 Bordeaux List
ボルドー
メドック格付
ブルジョワ級
グラーブ
サン・テミリオン
ポムロール
OTHER
ボルドー白
 Bourgogne list
シャブリ
コート・ドール1
コート・ドール2
コート・ドール3
コート・ドール4
シャロネーズ
マコネー
ボージョレ
クレマン・マール
 Cote du Rhone
ローヌ1
ローヌ2
 南西・南仏
南西・南仏
 アルザス
アルザス
 ロワール
ロワール
 プロヴァンス
プロヴァンス
 ジュラ・サヴォア
ジュラ
 シャンパーニュ
シャンパーニュ
 Italia
ピエモンテ
ヴァッレ・ダオスタ
ロンバルディア
トレンティーノ
ヴェネト
フリウーリ
エミーリア・ロマーニャ
トスカーナ
マルケ
ウンブリア
ラツィオ
カンパーニャ
カラブリア
アブルッツォ
モリーゼ
バジリカータ
プーリア
サルディーニャ
シチリア
グラッパ
 Deutschiand
ドイツ
 Austria
オーストリア
 Espana
スペイン
 Porutgal
ポルトガル
 ハンガリー
ハンガリー
 イスラエル
イスラエル
 USA
オレゴン
カリフォルニア
 Canada
カナダ
 Chile
チリ
 アルゼンチン
アルゼンチン
 オーストラリア
オーストラリア
 ニュージーランド
ニュージーランド
 南アフリカ
南アフリカ
 日本
日本
ラフィット
ラトゥール
コアペ
楽天プラザ
私が行ったレストラン、飲んだワインの日記です。東京/大阪/札幌のレストラン 世界のワイン